2017年10月8・9日(日月)広島県福山市、仙酔島で山口眞利枝のお話し会&還暦を祝う会

山口眞利枝のお話し会&還暦を祝う会 in 仙酔島
テーマ「なぜ、食を選ぶのか?」

海と山に囲まれた仙酔島で、山口眞利枝先生とマクロビオテイックの哲学を学びましょう。

温泉と癒しの食事、呼吸法や朝ヨガをしながら、身体と心を自然界と調和させてゆきます。風楽は広島市袋町で料理教室をはじめて十六年、数えきれないほど多くの皆様に支えられてきました。

現在、風楽の里で行っている半断食セミナーを、十五年間休むことなく続けられたこともスタッフの支えがあってのこと。皆様への感謝とお互いの成長を心から祝う会を催したいと思います。そこには、共に食した「玄米の食べ方」に秘密があります。

今回は「なぜ食を選ぶのか」をテーマに、その陰陽和合の生き方が生み出した物を、ご縁ある皆様と分かち合い、心ゆくまで、語り合いましょう。

詳細のPDFはこちらをご覧ください。

日時 2017年10月8・9日(日月)
会場 人生感が変わる宿 「ここから」
〒720-0202 広島県福山市鞆町後地3371
TEL:084-982-2111 FAX:084-982-2564
講師 講師 山口 眞利枝
1957年広島県広島市に生まれる。K1(米国マサチューセッツ州クシインスティチュート)卒業
(株)風楽 代表取締役(広島市中区袋町4-5-301)マクロビオティック24CookingSchool代表講師

田舎屋敷「風楽の里」主宰(三原市高坂町真良960)1997年半断食に出会ったことをきっかけに「玄米と野菜食」の不思議な魅力を知り、マクロビオティックの実践を始める。

3年間半断食と玄米食を繰り返し、食事法で変わる身体と心の改革を楽しみながら、KIJインストラクター取得。

2004年広島市袋町にクッキングスクール「マクロビオス」を設立
2016年に「マクロビオティック24CookingSchoohと改名

基礎料理、望診、お手当、九星気学などの各クラス、マクロビオティック哲学の講演活動、産婦人科、保育園、病院の食事指導、個人カウンセリングなど、健康と幸福への個人意識を高める活動をしている。
三原市にある「風楽の里」では、半断食指導やヨガ、瞑想会、玄米の会、味噌づくり等を行っている。

参加費 25,800円
申込
方法
画像クリックでPDFで申し込み用紙が表示されます。
お手数ですがこちらを印刷願います。
直接お申し込みください。

ページ上部へ戻る