OSJ-TOKYO 設立趣旨

  1. 「自然療法(ナチュロパシー)の中には、マクロビオティックス、ゲルソン療法、その他ヨーガを含めて種々の方法論が巷に溢れています。マクロビオティックスの中にも流派が事実上あり、自己主張しています。特定の流派に捉われることなく、広く自然療法や世界各国の伝統医療を学ぶ機会として“OSJ”を立上げ、それをプラットフォームとして学びの場としていきたい。
  2. 自然療法に興味をもつ人々の出会いの場として、会員間の友情を育み、情報交換の場をつくりたい。
  3. 有機食品とは何か、無農薬との違いとは、有機マークの信頼性は等々、消費者サイドが知りたいことを学び、同時に情報発信もして供給サイドへの意見提供もしていきたい。

という願いで参加を呼びかけました。

 

ページ上部へ戻る